雲子春秋

「うんししゅんじゅう」です♡ 三国志とか好きです♡

『キングダム』李信の子孫は?

ついにあの人気漫画キングダムの映画が公開されましたね! https://kingdom-the-movie.jp/ これから数日は、映画公開に乗じてテレビやインターネットでキングダムや中国戦国時代の特集なんかが増えてくるかもしれませんね。 キングダムは楽しく読んでいるけ…

袁術の読み方は「えんすい」?

どうもご無沙汰していました、雲子です。 ブログ移転してからはじめての三国志ですね。 さて、皆さんは「袁術」をなんと読んでいますか。 呼び方なら「ハチミツ」とか「陛下」とか様々な罵詈雑言がありますが、読み方であれば多くの人は「エンジュツ」と読ん…

ブログ移転してきました!

今まではてなダイアリーで頑張ってきましたが、どうやらサービス終了してしまうみたいなのでお引越ししてきました! これからよろしくお願いしますね! 昔のブログも消えるわけじゃないから良かったら読んでくれたらうれしいな♡ d.hatena.ne.jp

ブログの移転について

はてなダイアリーのサービス終了が発表されたので、今後は普通の女の子に戻って、はてなブログで更新していこうとおもいます。新URL→https://chincho.hateblo.jp/これからもよろしくお願いします!

孫寒華ってどんな人?百歳越えの道術ロリ

最近、三国志大戦に追加された孫寒華、史書には載っていないのであまり知られていない。 私は、今から約10年前に寒華たんと出会って以来の古参ファン*1なので、大変にうれしいとともに、ちょっと寂しさもある。 応援していた地下アイドルが有名になってMステ…

唐珍について

昨日の続きの唐氏シリーズ。 今日は唐珍。 唐珍は宦官唐衡や、少帝の妻の唐姫*1、荀紣の妻?の一族で売官により司空までなった人だ。 この唐珍について『広東通志』、『百越先賢志』で今まで知らなかった記述を見つけた。 『広東通志』巻四十四 人物志 唐珍…

会稽太守唐鳳と周規

実はこのブログは昔から潁川の唐氏についてしばしば取り上げてきた。 唐姫 碑文に見る唐氏の一族 今回、いくつか唐氏について発見したので1つの記事にしようかと思ったが、ちょっと長くなりそうだったので分ける。(2〜3回) 一つ目は唐鳳。これまで唐姫の…

婁圭の氷の城

前回更新から1年半も経過してしまいました。 最近はこんな動画を投稿したりしてます。 王必と応劭を広めるために始めたのに出番ほとんどなくて作戦は失敗しました。 1,000再生いけばいい方かと思ってましたが、5,000くらい再生されたものもありがたいことで…

王必(おうひつ)とはどんな人?曹操を黎明期から支えた忠臣

曹操の覇業を支えた忠臣といえば、荀紣(じゅんいく)、 荀攸(じゅんゆう)や程碰(ていいく)などが有名です。 彼らと比べるとほとんど知られていないですが、彼らに匹敵するくらい曹操の勢力拡大に貢献した王必(おうひつ)という人物がいます。 曹操から…

後漢書の元ネタ〜曹操悪評編〜

献帝の憤り−てぃーえすのワードパッド 上の記事に引用されている、献帝の曹操に対する憤りについて書かれた次の文 『後漢書』皇后紀第十下、献帝伏皇后 自帝都許,守位而已,宿衞兵侍,莫非曹氏黨舊姻戚。議郎趙彦嘗為帝陳言時策, 曹操惡而殺之。其餘内外,…

蜀漢の春秋

春秋時代の語源となった史書『春秋』、注釈者により複数のバージョンがあり、現在最も通行しているものは左丘明による『春秋左氏伝』である。 『隋書経籍志』には『春秋』の概要が書かれており、後漢代には、主流として『公羊(くよう)伝』の厳氏派と顔氏派…

三部司馬の条件

晋の令には、左右衛将軍が統率した三部司馬(前駆司馬、由基司馬、彊弩司馬)の選考規定について次のようにある。 『晋令輯存』巻五 選将令第二十七 選三部司馬、皆限力舉千二百斤以上。前驅司馬、取使大戰(戟)、由基司馬、取能挽一石七〔豆斗〕以上弓。*1…

牛金の出自と子孫

『元和姓纂』巻五 牛 宋微氏之後、司寇牛父、子孫以王父字為氏。戦国時趙有牛翦、秦有牛缺。 【隴西】漢牛邯為護羌校尉、居隴西。又有牛崇、牛嘉。魏有牛金。 (中略) 【安定】状云牛金之後、逃難改牢氏、又改為遼氏。裔孫後周工部尚書、臨芤公遼允、復姓牛…

記されぬ封侯

『後漢書』列伝第二十一 羊続伝 中平三年,江夏兵趙慈反叛,殺南陽太守秦頡,攻沒六縣,拜續為南陽太守。當入郡 界,乃羸服輭行,侍童子一人,觀歷縣邑,採問風謠,然後乃進。其令長貪?,吏民良猾,悉 逆知其狀,郡內驚竦,莫不震懾。乃發兵與荊州刺史王敏共…

淳于氏改姓

昨日は更新できなかったが、覆水盆に返らないので仕方ない。 『旧唐書』巻十四 憲宗本紀 壬寅,改淳州為巒州,還淳縣為清溪縣,淳風縣為從化縣,姓淳于者改姓于。 唐の憲宗は名前が「純」であり、避諱のため同音の「淳」も改めさせた。 それによって、淳于氏…

郷と戸口簿

天長西漢墓から出土した竹簡「戸口簿」に次のようにある。 戸凡九千一百六十九少前,口四萬九百七十少前。 東郷戸千七百八十三,口七千七百九十五 都郷戸二千三百九十八,口萬八百一十九 楊池郷戸千四百五十一,口六千三百廿八 鞠(?)郷戸八百八十,口四千…

都郷その2

昨日ひよこさんが次のように言っていた。 window.twttr = (function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0], t = window.twttr || {}; if (d.getElementById(id)) return t; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "https://plat…

都郷

『日知録』巻二十二 都郷 集古録、宋宗愨母夫人墓誌「涅陽縣都郷安衆里人。」又云「窆于秣陵縣都郷石泉里。」都郷之制、前史不載。按「都郷」、蓋即今之「坊厢」也。漢濟陰太守孟郁堯廟碑「成陽仲氏屬都郷高相里。」 顧炎武先生が都郷について次のように述べ…

更新できない!

SteamでTOTAL WAR:ROME2が75%オフだったので購入したら、ダウンロードにあと4時間半かかるとのこと。 ネットワーク使うとダウンロード時間がさらに増加しそうなので、今日はブログ更新厳しそう。 いやー残念だなー、蜀漢の封爵表作ろうと思ってたのに、いや…

関羽の印

上の関羽動画を見たので関羽ネタを。 『蜀中広記』 雲谷雜記紹興中洞庭漁人獲一印方僅二寸其制甚古紐有連環四兩兩相貫上有一大環總之葢所以佩也漁者以為金競而訟于官辨其文乃壽亭侯印四字闗侯嘗封於漢壽亭疑必侯物遂留長沙官庫守庫吏見印上時有光焰因白于官…

何進の佞臣

『群書治要』巻四十六 典論 何進滅於呉匡,張璋,袁紹亡於審配,郭圖,劉表昏於蔡瑁,張允。孔子曰:佞人殆,信矣。古事已列於載籍,聊復論此數子,以為後之監誡,作奸讒。 中平之初,大將軍何進,弟車騎苗,并開府,近士呉匡,張璋,各以異端有寵於進,而苗…

後漢書の元ネタ

楊彪が袁術の縁戚だったために曹操に獄に下され、孔融によって救われた話。 范曄の後漢書にある話である。 『後漢書』列伝第四十四 楊震伝附楊彪伝 時袁術僭亂,操託彪與術婚姻,誣以 欲圖廢置,奏收下獄,劾以大逆。將作大匠孔融聞之,不及朝服,往見操曰:…

劉表の知られざる功績

『芸文類聚』巻五十九 武部 戦伐 所引、王粲『三輔論』 湘潛先生,江濱逸老,將集論雲夢,玄公豫焉。先生稱曰:蓋聞戎不可動,兵不可揚,今劉牧建紱垂芳,名烈既彰矣。曷乃稱兵舉眾,殘我●零。逸老曰:是何言與,天生五材,金作明威,長沙不軌,敢作亂違,我…

朱霊城

『太平御覧』人事部三十六「浴」所引、丘淵之『征斉道理記』 朱靈城東,有管寧舊宅。宅前有水,是寧常所澡浴處。 『征斉道理記』によると朱霊城の東に管寧の家があり、管寧は家の前の水場でいつも体を洗っていたという。 ここに出てくる朱霊城、どこにあった…

都落ち

このところ普通の日記ブログと化していましたが、本日、無事に都落ちしたので明日からは通常営業の予定です。 都は様々な文化的刺激があって素晴らしいですな。 改めて都という存在の大きさを実感し、長安や開封など諸王朝の都に想いを馳せることができまし…

兵馬俑展見てきた

昨日、東京国立博物館で催されている始皇帝と大兵馬俑を見てきた。 兵馬俑だけでなく当時の武器や日用品などの道具類の実物が見られ、史書を読むときにより一層イメージしやすくなったと思う。 また始皇帝陵造営労働者の墓誌の分析により判明した、土器や兵…

タイムリープ

この記事は2015/11/22, 22:51に書かれたものです。21日に書き忘れて嘆いていたところ、とある鳥さんからツイッターでタイムリープを使うよう啓示を与えられたので、試してみた。 案外簡単にタイムリープできるんやね! 今後もたまに使おう!

上京

東京に来た 兵馬俑展とガルパンの映画見てきます

やきう負けた

21日のチケット買ってたのに負けた つらいです…

劉表の墓

『水経注』巻二十八「沔水」 城東門外二百步劉表墓,太康中為人所發見,表夫妻其屍儼然,顏色不異,猶如平生。墓中香氣遠聞三四里中,經月不歇。 襄陽の故城の東門から二百歩(約300メートル)のところに劉表の墓があり、晋の太康年間に発見された。 劉表夫…