雲子春秋

「うんししゅんじゅう」です♡ 三国志とか好きです♡

道教

孫寒華 聖地巡礼マップ

お久しぶりです。 孫寒華ブロガーの雲子です。 2020年1月16日発売の三国志14、路招、周喁、黄射、句扶、李封などなど、様々な新登場武将にSNSが盛り上がっておりますね! というわけで、三国志14への孫寒華の登場を祈願しブログを更新します。 三国志大戦…

孫寒華ってどんな人?百歳越えの道術ロリ

最近、三国志大戦に追加された孫寒華、史書には載っていないのであまり知られていない。 私は、今から約10年前に寒華たんと出会って以来の古参ファン*1なので、大変にうれしいとともに、ちょっと寂しさもある。 応援していた地下アイドルが有名になってMステ…

王図の著書

曹操を魏公に推薦する上表の中に領護軍将軍の王図という人がいる。 以前取り上げたが、魏(=漢末?)の漢中太守にも王図という人がいた。 http://d.hatena.ne.jp/chincho/20091214/1260729152 同一人物かはとりあえず置いとく。 曹操が冀州を平定した後に薛…

張魯、張脩、馬相の乱

また再利用更新。 そのときのツイートまとめ。たぶんブログ記事より読みやすい気がするw http://togetter.com/li/449154 五斗米道の始まりは結構謎に包まれている。一般には張魯の祖父張陵がはじめたとされているが、張脩という人物が始祖という説もある。…

皇甫隆

『三国志』巻十六 倉慈伝 注引『魏略』 天水王遷,承代慈,雖循其迹,不能及也。金城趙基承遷後,復不如遷。至嘉平中,安定皇甫隆代基為太守。初,燉煌不甚曉田,常灌溉滀水,使極濡洽,然後乃耕。又不曉作耬犂,用水,及種,人牛功力既費,而收穀更少。隆到…

五斗米道と斬邪の剣

五斗米道に伝わるアイテム、斬邪の剣というものがあったという。 『古今図書集成』博物彙編神異典 神仙部 列傳 張道陵 所引『四川總志』 漢張道陵,初入蜀閬中。居鶴鳴山煉丹修道。感老君,授以祕籙,遂領弟子趙昇王長來雲臺山煉大丹,服之。漢永壽二年,自…

天界の厳白虎

厳白虎は死後に主非使者に任じられたらしい。 http://d.hatena.ne.jp/mujin/20080920 右位 (略) 主非使者嚴白虎(呉時人為孫策所殺) (略) さて、ツイッターで反響の大きかった*1道教の書物『真誥』にこんな話がある。 『真誥』運題象第四 時三官都禁左郎…

張魯の娘と龍津

宋代の地理書『太平寰宇記』の引く『道家雑記』から、張魯の娘にまつわるエピソード。 『太平寰宇記』巻一百三十五、山南西道一、梁州、引『道家雑記』 龍津、道家雑記、張魯女嘗浣於山下有霧蒙身遂孕。後恥之投漢水而死。魯因葬女於龍岡山頂。後有龍子数来…

張良から張魯へ

昨日と同じ書物から 『歴世真仙體道通鑑』巻十八 張天師 天師真人姓張氏,諱道陵,字輔漢,沛豐邑人,留侯子房八世孫也。子房初遊下邳,遇黄石公,授以素書,後從漢高帝,有功封侯,養真辟穀,師友赤松,得東園公飛步之訣,謚文成侯,黹赘人蛮伛功隱行,流芳…

張魯伝?

今日も例の魔法により時空が乱れております。 さて、とある道教系の書物に張魯の伝がある。 『歴世真仙體道通鑑』卷十九 張魯 系師張魯,字公期嗣師長子也。 好道,守真人之法。仕漢,歴典農校尉、安民中郎將、漢中南鄭二郡太守。 後隱身學道,以符法治病,…

張魯の家族?

道教関連の書物からの話だから信憑性は薄い。 張魯の母? 『歴世真仙体道通鑑後集』 盧氏,嗣漢第二代天師張衡之妻也,張衡得道,盧氏同於陽平山白日飛昇。 張魯の母とは直接書いてないけど、張魯の父張衡の妻、盧氏。 張魯の母かな。 張魯の姉?妹? 『歴世…

張済の妹とか孫賁の孫娘とか

陶弘景*1の『真誥』からの話。 *1:AAになってたり、顔芸として親しまれている呉の将軍陶濬の七代孫に当たる。